デザインの文化
Boffiのサヴォアフェール(ノウハウ)を広めることができたのは、生涯学習に重点を置いた取り組みを展開してきたからです。毎年、300人以上の学生と200人以上の建築家が、Boffi Training Centerで開催されるプレゼンテーションに参加しています。レンターテ・スル・セーヴェゾに開設された専用スペースでは、キッチン、バスルーム、収納システムの3つの主要コレクションの新作の構造や性能を紹介しています。社内の専門家が、製品づくりや特殊プロジェクトを実施する方法を中心に、生産サイクルについて説明します。プロセスのすべての実物を見て、触れることができるので、どのようにしてBoffiの品質が実現されているかを知ることができます。
時間をかけた作業
25,000平方メートルにも及ぶBoffiの本社を訪れると、製品づくりを支える陰の仕事を理解し、その価値を知ることができます。そこは工場であると同時に、木材、スチール、特殊素材を試し、特殊仕上げ、強度や耐久性試験を行う工房でもあります。ここでは、テクノロジーが深く浸透し、すべてが手作業で仕上げられます。標準化された製品や部品だけでなく、注目すべきは「規格外」のデザインです。ここで生まれたインテリアデザインのプロジェクトがいかに柔軟かがわかるはずです。小さな金属部品、電化製品、取り付け器具についても、そのこだわりは同じです。さまざまな部署の間で交互に起こるリズムを大切にした献身的な取り組みは、あらゆる製品に浸透し、さまざまな居住環境に広がっています。

Boffi本社のインタビュー

研修センターにお越しください

Unmute
Loaded: 0%
Progress: 0%
Remaining Time -4:22
 
モノに宿る魂
キッチンパーツ、システムキッチン、浴室環境、個々のアイテム、扉の取り付け器具、キャビネットシステム。実現可能なソリューションの定義が明らかになります。何よりも、ディテール、利用可能なすべてのオプション、電子的および機械的なメカニズムに精通することにもなります。Boffiに質問を投げかけ、答えを知り、新しいプロジェクトのインスピレーションを見つけてください。
ダウンロードエリア 店舗を検索