Norbert Wangen デザイナー
限界を超えて

最も純粋な形のテクノロジー

名前の由来ともなったモノブロックキッチンは、厳格な美しさと性能が融合しており、テクノロジーが主役となる舞台のセットデザインを提供しています。

スライド式天板

天板をキッチン上でサッとスライドさせれば、スナックバーに早変わり

必要な要素をすべて含んだ、1台の独立型モノブロック。引き出し式のミキサーでも、作業計画上、スライドさせて完全に閉じれます。

K2 – K3 – K4

説明

Norbert Wangenのキッチンキューブのデザインは、形とサイズがいくつかあり、コンパクトなキッチンのコンセプトに革命をもたらしました。 「K」シリーズは、調理に必要なすべての要素を備えた1台の独立型モノブロックから展開したもので、料理を出したりシェアするためのスライド式天板も備えられています。 「K2」、「K3」、「K4」のすべてのキッチンは、同じ設計パラメータに準拠していますが、サイズが大きくなり(「K2」から「K4」へ)、その結果、収容できる備品の規格も向上しています。閉じた状態では、すべてのキッチンは完全なブロックを形成していますが、ステンレス製またはコーリアン®製の天板を片側にスライドさせると、調理台、コンロ(電気またはIH)、ハンドメイドのソリッドステンレス製水栓付きシンクが現れます。ベースユニットには、オーブン、冷蔵庫、食器洗い機、食器棚、引き出しのスペースが含まれています。 「K2」キッチンは最も大きなモデル(閉じたときの長さが324cm、開いたときの長さが353cm)で、「K3」キッチンは中間的なモデル(閉じたときの長さが200cm、開いたときの長さが289.5cm)です。一方で「K4」キッチンは最もコンパクトなモデル(閉じたときの長さがわずか159cm、開いたときの長さが248cm)ですが、コンロ、ソリッドステンレス製のシンク、冷蔵庫や食器洗い機用の棚、ボウル下の引き出しなどを収納できます。デザインはNorbert Wangen。

2000

ダウンロードエリア 店舗を検索