Piero Lissoni デザイナー
カスタムメイド規格

お客様のニーズを把握することが重要

Boffiのワードローブシステムは、どのような生活空間にでも合う、収納ソリューションを幅広くご提供しています。

素材の美しさ

木の触感、ガラスの透明感、金属の反射光

さまざまな開口システムにより、構成の可能性は広がりますが、「Antibes」は、さらに多様的で魅力的なものになるための、材料や仕上げのシリーズなのです。

構成

フィット感と機能性を両立させた内部引き出し

引き出し、棚板、縦の仕切りなど......ワードローブすべての心臓部です。内部アクセサリーのデザインは完全にカスタマイズできます。

Exclusive

細部にまでこだわった洗練された選択

小さなものから大きなものまで、すべての要素には特定の素材の硬度さや美しさを備えることが重要です。個人の意識を映す鏡。

Antibes

説明

サイドパネルが1枚のワードローブは、構造と仕上げが施されたサイドパネルを備えており、さまざまな仕上げや素材、いろいろなオプションをご用意していますが、常に形式にかなった一貫性とミニマルな外観が特徴です。 ドアは3つのタイプでご用意しています。2つのタイプはヒンジ式になっていて、1つ目は、スクエアエッジドア「レギュラー」(メラミン、ラッカー、またはベニヤ板仕上げ)と、フレームドア「Frame+」(ガラスまたはレザー仕上げのアルマイト押し出しアルミニウムプロファイル)、2つ目はスライド式ドア「Regular」(メラミン、ラッカー、またはベニヤ仕上げ)、3つ目はコプラナースライド式ドア「Regular」(メラミンまたはベニヤ板仕上げ)です。 中央のパーティションは、アルマイト処理された押し出しアルミニウムプロファイルのフレームタイプでも作れます。 仕上げパネルの代わりに、バックパネルはアルマイト処理された押し出しアルミニウムプロファイルフレームで作ることもできます。フレームは低電圧導体として機能し、照明部品を供給します(ケーブル配線は不要)。この場合、バックパネルの仕上げは、ミラー、ファブリック、マイクロファイバー、ボンデッドレザー、レザー、またはガラスになります。 この構成では、バックライト付きのバックパネルを備えられ、バックの仕上げを取り替えることも可能です(この場合、他の照明部品は必要ありません)。 引き出しユニットをはじめとして、オープンフェイスユニット、ブロンズ色アルミ製の引き出し式ズボンホルダーと洋服掛けロッド、マットブラック金属面を備えたシャツ用引き出し、ブロンズ色のアルミ製フレームとエクストラライトリブ付きフロストガラスを使用した引き出し式トレイなど、さまざまなタイプの内部備品をご用意しています。シューズシェルフの特徴として、フレームと上置きプロファイルには、ブロンズ色のアルミニウムやビルトインLED照明、棚板にはエクストラライトリブ付きフロストガラスを使用しています。あるいは、メラミンにブロンズ色のアルミ製上置きプロファイルを組み合わせたタイプもあります(照明なし)。 引き出しのための多機能内部アクセサリーは、ブラックで染められたアッシュ材と、ダヴグレーのマイクロファイバーでご用意しております。引き出し用滑り止めマットは、ダブグレーの毒性のない専用素材を使用しています。 ドア付き「Antibes」ワードローブと、ドアなし「Antibes」ウォークインクローゼットを組み合わせて、さまざまな要素を含む構造物が作れます。デザインはPiero Lissoni

2015

ダウンロードエリア 店舗を検索