ミラノ / 2018

都市

ミラノ

Italy

説明

ミラノの「Quadrilatero del silenzio」にある住宅

一つのプロジェクトには無数の出発点があります。建築家Alessandra Sacchiが、ミラノのDe Padovaチームと共同で行ったこのプライベートマンションの改装は、その場所との強い結びつきから始まりました。そこは、非公式に「Quadrilatero del silenzio」と呼ばれる、アールデコ建築を特徴とする高級地区でした。

異なる素材やファブリックが並んで置かれている空間や家具には、明るい色が散りばめられています。最後には、外部の幻想的な雰囲気を高め、その雰囲気がインテリア全体に流れるようになります。歴史の痕跡は、ドアの装飾、漆喰の天井、漂白された木製の床によく現れています。

住宅の中心にあるダイニングルームでは、Piero Lissoniデザインの大きな「Veneziana」などの鏡を戦略的に配置することで、基準の相互関係を強調しています。この鏡は、テラスの緑を部屋の中に広げたり家具を映し出したりしています。

3つの主力ブランド、Boffi、De Padova、MA/U Studioは住環境に家具を設置し、心地よい家庭的な雰囲気と、その雰囲気の中にあるコレクション間の感動的な関連性を、厳格でありながらも包み込むような機能性で表現しています。すぐにでも住める、普段のくつろげる雰囲気が一目でわかる軽やかなイメージ。

2018

ストア

ダウンロードエリア 店舗を検索