Claudio Silvestrin デザイナー
空間と物質

建築の創造的なプロジェクト

ワクワクするようなオープンな対話の中で、Silvestrinのプロジェクチュアリティ(投影)は物質から空間へ、そして空間から物質へと広がっていきます。

シームレス

紙のように折りたたまれた素材

エッジやジョイントがなく、輪郭とボリュームがシームレスに統合され、常に目に心地よい構造的な連続性を生み出しています。

I Fiumi ST

説明

壁掛けタイプのモジュール式ベースユニット(ハンドルなし)。45度の折り曲げ技術により、トップを収納するフロントパネルとエンドパネルの部分に角度をつけることで、キャビネットのエッジがトップの厚さを覆うため、厚さが目立たなくなります。引き出しはフロントの下側から開けられます。 「I Fiumi ST」コレクションでは、1つの引き出しとオープンフェイスの棚を備えた洗面化粧台が特徴的で、モノブロックまたは完全な構成物のソリューションをご提供しています。上置き型、ビルトイン型、アンダーマウント型、モールド埋め込み型の洗面ボウルにご対応しています。キャビネットとフロントは木材またはラッカー仕上げ、カウンタートップはCristalplant®、コーリアン®、石材、大理石、御影石、Dekton®、またはMDI複合材の中からお選びいただけます。デザインはClaudio Silvestrin。

2011

ダウンロードエリア 店舗を検索