Norbert Wangen デザイナー
適応するために、変化する。

デザインの細部には、新しいライフスタイルの可能性が秘められています

キッチンが中心となり、その周りで家族の団らんが始まります。暮らしの中の社会的側面。

面取りが施されたワークトップと扉

美しさと機能性を両立させた斜めの外周カット

30度の面取りが施されたエッジにより、ワークトップが浮いて、扉もユニットもハンドルなしで開け、モノリシックな外観を実現しています。

カットの詳細

オーダーメイドのバイアスカットとして

木材、大理石、コーリアン®など、どのような素材でも、軽やかで厳格な印象を与え、職人技の真の完成度が強調されています。

K14

説明

「K14」キッチンモデルは、デザイナーのNorbert WangenがBoffiのためにデザインした「K」シリーズで、コンパクトなキッチンの概念を一新した斬新なコンセプトから生まれました。「K14」のモジュールベース(ハンドルなし)とウォールユニットでは、扉の上側(ベースユニット)、または下側(ウォールユニット)にある30度の面取りエッジにより、フロントを開けられます。ワークトップも同様に面取りされているので、軽快でスリムなキッチンデザインとなっています。その結果、洗練された厳格な製品となり、木材からスチール、大理石からコーリアン®に至るまで、選ばれた素材の美しさを高められます。

2007

ダウンロードエリア 店舗を検索