Norbert Wangen デザイナー
セカンドジェネレーション

新しい形の新モデル

「Norbert Wangenのコレクションの強みは、形と機能が調和して、決して矛盾していないことです。ショールームでは見た目の美しさが重視され、日常生活では機能性が最も重視されます。」

美しさと機能の柔軟性

キッチンキューブのコンセプト

Norbert Wangenの「K」コレクションの秘密は、「キッチンキューブ」の柔軟性と機能性を美的に結びつける方法を理解していることです。

K5

ミニマルで本格的なブロック

ステンレス製の固定式天板とニレ無垢材のスライド式パーツを備えた、オープンな調理スペース。

K5

説明

Norbert Wangenのキッチンキューブのデザインは、形とサイズがいくつかあり、コンパクトなキッチンのコンセプトに革命をもたらしました。 「K5」キッチンは、「K6」とともに、[K2」、「K3」、「K4」モデルのオリジナルコンセプトを展開させたものです。調理に必要なすべての要素を備えた、1台の独立型モノブロックで、スライド式天板を備え、未使用時には作業スペースを隠せ、使用時には料理を出したりシェアしたりするスナックバーに変身します。 「K5」キッチンの特徴は、より大きなサイズで、水回り用と調理および収納用の2つのブロックがあります。水回りスペースがあるブロックには、シングルまたはダブルのシンクが収納されていて、グリッドとまな板が備えられ、スライド式ワークトップでカバーされています。 水回りスペースには、グリッドや小物入れ付きの後部溶接部を追加することもできます。スライド式のワークトップは、オープン時にはロック機能が作動し、はみ出たダイニング/スナックバーテーブルになります。 調理ブロックは、水回りブロックのスライド式天板と同じ高さにある、固定式作業面で構成されています。ステンレス製のレンジフードが完全に一体化しているのが特徴です。 スライド式ワークトップを閉じると、均一で完全に直線状になります。

2019

ダウンロードエリア 店舗を検索