Piero Lissoni デザイナー
システム

建築物の雰囲気

天井に固定する必要があるフリースタンディングの、床-天井構成物はオファーの対象となります。「Antibes]の書棚は、キッチンのワークトップにも設置でき、収納システムとしてご活用いただけます。LEDバーライトにより、エレガントな建築製品が完成します。

アンティーブシステム

柔軟な発想

新しいシェルフ-書棚システムは、「Antibes」と同じ縦および横の厚さと、幅や高さを変えられる柔軟な棚板が特徴で、どちらもベニヤ板とマットラッカーで仕上げられています

Antibes system

説明

オープンバックの壁掛けまたはフリースタンディング書棚のモジュールシステム。「Antibes」と同じ縦と横の厚さが特徴で、サイドパネルの高さや、棚板とベースパネルの幅が異なるため、構成の自由度が高くなっています。一方、その厚さ(サイドパネル:220mm、棚板:380mm)とその奥行き(400mm)は変わりません。仕上げには、Boffiコレクションのマットラッカーやベニヤ板の材種などがご用意されています。 システムでは、床から天井までの構造物を作ったり、フリースタンディングの構造物を作ったりできますが、必ず天井に固定する必要があります。「Antibes]の書棚は、キッチンのワークトップにも設置でき、収納システムとしてご活用いただけます。LEDバーライトにより、エレガントな建築製品が完成します。デザインはPiero LissoniとC.R.S.Boffi。

2020

ダウンロードエリア 店舗を検索