デザイナー

Alessandro Andreucci & Christian Hoisl

Christian Hoisl ミュンヘンに生まれ、応用科学大学でインダストリアルデザインを専攻。1987年から1992年まで、Herbert Schultes、Martin Dettingerと共同で、Bulthaup(ブルトハウプ)の「System 25」を開発。

1993年~1999年:Martin Dettingerと共同で、System Designを設立。Poggenpohl、Franke、Bürstner、Ophelis、Burgbad、Kusch & Co、Magisなどの企業と提携し、キッチン、浴室家具、可動式住宅(モバイルホーム)、アウトドアファニチャー、オフィス家具の開発を行う。

2000年:
自社スタジオで、Siemens(家電)、Gaggenau、Garpa(アウトドア)、Weishäupl、Keuco(浴室設備)、Schönbuch(ワードローブ家具)などのプロジェクトを行う。2004年以降は、Alessandro Andreucciとの共同作業にも積極的に取り組んでいる。

Alessandro Andreucci

マチェラータで生まれ、ボローニャで機械工学を卒業。1999年から2001年まで、System DesignとSiemens Design&Messeで、研修生からスタートして、デザイナーに昇格しました。2001年から2004年まで、iGuzzini Lightingに勤務し、パリのRenzo PianoとロンドンのロRon Aradの建築事務所で協力して、照明プロジェクトのマネージャーを務めました。2004年にインダストリアルデザインを主体とするスタジオを開設し、Angelo Po(業務用調理器具)、Viabizzuno(照明器具)、Kaspar(オフィスクセサリー)、Arcahorn(高級アクセサリー)、United Pets(ドッグアクセサリー)などのプロジェクトを手がけています。


また、Emu、Unopiu、Brunner(暖房システム)、Ernestomeda、Vlaemynck/Fermob、Garpa、Weishäupl、Boffiなどのプロジェクトについても、共同で取り組んでいます。

Boffiとのコラボプロジェクト:スライド式バー(腹筋運動ベンチ)「Origine」(2014年)、アウトドア用キッチン「AH01」(2018年)

www.alessandroandreucci.com/2013/
www.christianhoisl.de





ダウンロードエリア 店舗を検索