デザイナー

Antonio Citterio

Antonio Citterioは、1950年メーダに生まれました。ミラノ工科大学で建築学を学び、卒業後の1972年、デザインスタジオを開設。建築・インテリアデザインの事業を開始しました。

1987年から1996年まで、Terry Dwanと提携し、ヨーロッパや日本で建築に携わりました。2000年、Patricia Vielとともに建築とインテリアデザインの会社を設立し、専門コンサルタントのネットワークと連携し、あらゆる規模の国際的な複合長期プロジェクトに取り組みました。
Antonio Citterioは現在、Ansorg、Arclinea、Axor-Hansgrohe、B&B Italia、Flexform、Flos、Hermès、Iittala、Kartell、Maxalto、Sanitec(Geberit Group)、Technogym、Vitraなど、イタリア国内外の企業のインダストリアルデザインセクターで活躍しています。
1987年と1994年、Compasso d’Oro-ADIを受賞。2006年、Mendrisio Academy of Architecture(スイス)の建築設計学科の正教授に就任。2008年、ロンドンの王立技芸協会(ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ)からRoyal Designer for Industry(ロイヤル・デザイナー・フォー・インダストリー)の称号を授与されました。

www.citterio-viel.com
ダウンロードエリア 店舗を検索