デザイナー

Michael Anastassiades

ロンドンに拠点を置くキプロス出身のデザイナー、Michael Anastassiades。1994年にスタジオを立ち上げ、プロダクト、家具、環境デザインを組み合わせて、現代の文化と美学の概念を探求しています。

ファインアートとデザインの中間に位置付けられる作品は、対話、参加、交流を促すことを目的としています。彼が手がけるオブジェは、ミニマルで実用的、ありふれているように見えても、驚くような生命力にあふれています。ニューヨーク近代美術館、ヴィクトリア&アルバート美術館、クラフトカウンシル(ロンドン)、FRACセンター(フランス、オルレアン)、MAK(ウィーン)の常設コレクションに作品が展示されるだけでなく、「Time And Again」(Geymüllerschlössel/MAK、ウィーン)や「To Be Perfectly Frank」(Svenskt Tenn、ストックホルム)、ヴィクトリア&アルバート美術館のノーフォークハウスミュージックルーム(ロンドン)、欧州議会内のキプロス大統領府(ブリュッセル)、Atelier Jesper Brusselsなど、世界各国で個展も開催されています。フロス、ピュイフォルカ、ロブマイヤー、スヴェンスクテンなど、一流メーカーのプロダクトデザインを手がけるほか、2007年には、会社Michael Anastassiadesを設立し、代表作である照明、家具、ジュエリー、テーブルオブジェなどのコレクションを製作しています。デザインにおける折衷主義、個性、時代を超越した品質の追求をスタジオの哲学として掲げています。インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College of Science Technology and Medicine)で土木技師として学んだ後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでインダストリアルデザインの修士号を取得。
ダウンロードエリア 店舗を検索