デザイナー

neunzig° design

Barbara Funck(1969年ミュンヘン生まれ)とRainer Weckenmann(1966年シュトゥットガルト生まれ)は、1994年にスタジオ「neunzig° design」を設立。Rainerは卒業制作でBavarian State Priceを受賞。

2人は、身の回りのものや動きに主眼を置いており、一人ひとりのニーズに応じてパーソナライズされたプロダクトを生み出すことを目指しています。プロダクト独自の魅力を引き出して注目を集め、人々の琴線に触れるような深い共感を呼ぶためのイノベーションを模索し続けています。2人は美しさが持つ力を信じており、一切妥協しない、最高水準の品質とデザインを誇るプロダクトの開発に専心しています。彼らにとって、Boffiはビジョンを実現するための最高のパートナーです。2003年に2人がBoffiのためにデザインした洗面シンク「Folio」は高く評価され、大きな反響を呼びました。2011年には統合型バスルームシステム「Skyline」、2014年にはミラー「SP14」のデザインを手掛けました。

www.neunzig-grad.com
ダウンロードエリア 店舗を検索