デザイナー

Paolo Nava

Paolo Navaは1943年セレーニョで生まれ。ミラノ工科大学建築学部を卒業後、1966年にフィレンツェの工業デザイン上級コースに入学。

イギリスで、インダストリアル系デザインスタジオで実務に取り組みながら、トレーニングを修了しました。
1972年、Antonio Citterioと共にCitterio-Navaスタジオを設立。
1982年、Paolo Navaはデザイナーとして独立し、活動を続けます。特筆すべきコラボレーションの例:
B&B Italia(B&Bイタリア)、Artvis、Flexform(フレックスフォルム)、Snaidero(スナイデロ)、Boffi、Malobbia、Xilitalia、Tonon、Poliform、Arflex、Interprofil、Frascio、Binova、De Sede、Treca、Piarottolegno、Con&ConとConfalonieri、Effegi Brevetti、Blum、KitchenAid - Whirlpool Group、Riva1920など。
彼の作品の基盤となるのは、ラボでのモデリングと素材の実験による3次元の検証です。新たなコンセプト、テクノロジー、素材を活かし、自身の詩情あふれる視点と具体的な工業・生産条件の間の対話を重視しながら、居住空間に対する概念的アプローチを取り入れ、さまざまな用途の変革を目指しています。
各国に講師として招聘されることも多く、数々の国際的デザイン賞にも輝いています。Boffiとのコラボでは、Antonio Citterioとともにキッチンシリーズ「Factory」をデザインしています。



ダウンロードエリア 店舗を検索