デザイナー

Tiberio Cerato

彼は1986年にヴェネツィアの建築学科を卒業。建築やデザインを扱い、イタリア国内や海外で住宅、オフィス、商業、工業の各分野で数多くの実績があります。

その実績は、数多くの業界誌に掲載されています。
2007年、ミラノ、アテネ、ロンドン、ニューヨーク、上海にオフィスを持つAlberto Del Biondi Design Industryの建築・デザイン部門の共同設立者となり、2009年まで指揮を執っていました。同社では、さまざまな商品のインダストリアルデザインを手がけました。ギリシャのエヴィア島とロシアのサンクトペテルブルクの中心部にある2つの有名ホテルの設計も彼の実績の一つです。
2008年、自らのスタジオで、新しいAPI Spaの本社ビルを完成させました。後者のプロジェクトは、「Study Center on Business and Industrial Heritage」が主催する出版物「Architetture d'Impresa」にランクインしています。2009年には、Marco Bicegoの新本社も完成しました。
また、Corriere della Seraとコラボレーションした「Fuoribiennale」は、新しいベネツィアの象徴とも呼ばれています。2010年以降、住宅分野で数多くのプロジェクトを手がけ、インテリアデザインを担当しています。また、2017年には、カスタムヨットWally Power 75のレイアウトと家具のデザインの契約を締結しています。新しいインダストリアル製品の設計・開発の分野では、複数の企業と提携しており、特にPBAとAutecとは10年以上協力関係が続いています。
Boffiとのコラボでは、2002年にMario Tessarolloと連携して、蛇口シリーズの「Cut」をデザイン。Compasso d'Oro Selection、Red Dot Award、Blue Print Awardなど、数々の賞を受賞しています。


www.tiberiocerato.it
ダウンロードエリア 店舗を検索