Piero Lissoni デザイナー
ターゲット-アウトドア

屋外での使用を想定しているため「Open」と呼ばれています。

「『Open』とはアイランドのことで、料理、食事、そして一緒にいることをつなげる場所なのです。部屋の中でもいいし、外でもいいのです。」

アウトドアのために誕生したキッチン

アウトドアのために誕生したキッチン

すべてがおもてなしのためにデザインされています。プロポーション、素材、「Open」のスタイルはその情報の一部です。プロ仕様キッチンの信頼性が暗に示すのは、信頼できる厳しさです。

Open Outdoor

説明

オープンフェイス構造のミニマルキッチンで、特に屋外使用のために設計されています。デザイナーのPiero Lissoniは「『Open』はキッチンではなく、キッチン以上のものだ」と断言しました。『Open』は機械であり、夕食の準備をしたり、お酒を飲んだり、あるいは音楽を聴いたり、友達とおしゃべりをしたり、さらには食事を作ったり、おいしい料理を楽しんだりするためのものです。このキッチンのボディワークはつや消しステンレスや天然木材、工業用グレードガラスでできています。」 『Open』の核となるのは、調理や水回りを行うAISI 316ステンレス製のモノブロックです。キッチンの中央には、イロコの無垢材を使った取り外し可能なまな板があり、その下には引き出しが2つ収納されています。ブロックは、筒状のスチールフレームで支えられており、棚板には透明なワイヤー入りガラスが使われています。 このセットには、シンクの下に置けるキャスター付きワゴンが付いています。マットサテンのステンレス製の構造で、イロコの無垢材で作られ、上段には3つの、下段には7つの仕切りがあります。調理や水回りブロックは、無垢のイロコ材を使用した大型のスナックカウンターと組み合わせられます。筒状のスチール製構造で、下にはワイヤー入りガラスの棚板が2つ付いています。

2014

ダウンロードエリア 店舗を検索