Luigi Massoni デザイナー
イノベーションを起こすために

キッチンの表情

日常的な当たり前の生活の中に隠れているクオリティ、それをただ探し出すだけ。Luigi Massoniがもたらしたイノベーションは、彼のおかげで意味や内容が変えた遺産をキッチンに残しているようです。

世界初のハンドルレスキッチンモデル

ハンドルレス!

キッチンのトップランナー:ハンドルがないシンプルな圧力開口部を備えた、ウォールユニットとベースユニットをはじめて発表しました。「Xila」をユニークで不朽なものにしたレボリューション。

標準のモジュール

どんな環境にも対応できる柔軟性

「Xila」は、1965年に発売された以前のモデル、「E15」で導入したイノベーションを継承しています。15cmとその倍数を基準とした建築基準法に倣い、キッチンユニットに固定のモジュール性をもたせました。

Modular kitchen system

It is recognized among the masterpieces of Italian design.

Unmute
Loaded: 0%
Progress: 0%
Remaining Time -0:22
 

Xila

説明

1972年にLuigi Massoniがデザインした、モジュール式キッチンシステムは、イタリアデザインの最高傑作の1つとして認められた、世界初のハンドルなしキッチンです。ベースユニットの扉の開口部には、加工したアルミプロファイル(上部ハンドルレール)が取り付けられています。引き出しが2つ以上あるベースユニットには、中央にハンドルレールまたはプッシュ式を取り付けられ、ミニマルなデザインになります。トールユニットは、側面にある縦型のアルミプロファイルスペーサーで開くことができます。 ワークトップ、パネル、フロントには、さまざまな仕上げがご用意されています。このキッチンは長い年月をかけて、フロスト塗装ガラス(扉と天板)やアルミ(扉)などの新しい素材にバージョンアップされ、常に洗練され、質感が増しています。 現在「Xila」キッチンには、新しい複合材MDIが使用されています。高純度のミネラルを使用した高性能素材で、手触りがよく、衛生的で無毒、高い耐久性を持ち、リサイクル材料を使用しているため、完全にエコです。 ビルトインで備え付けレール、「Inside System Top」を含む洗面台ボウルのようなワークトップは、内部のアクセサリーとの互換性によりマルチな機能を備え、LED照明を備えたレードルや他のアクセサリー用のエレガントなロングハンギングバー、さらには完全に一体化したダウンドラフトフードも備えています。

1972

ダウンロードエリア 店舗を検索