Sub-Zero Wolf

Sub-Zeroは、1945年から、家庭用冷蔵庫の科学にインスピレーションを与え、食品を新鮮に、長く保存するための製品を開発してきました。 また、長年にわたり、キッチン設計の革新にも貢献してきました。統合された、組み込み式のプロ仕様の冷凍システムは、無限の構成と美しい選択肢を提供します。 一方、Wolfは、さらに長い歴史を誇り、業務用厨房で培った80年以上の経験に支えられています。 この2つのブランドが協力し、高性能な夢のキッチンづくりを実現します。 Sub-ZeroとWolf、熱と冷のスペシャリストの競演です。

Rubner Haus

Boffi|DePadovaとRubner Hausは、完全な契約プロジェクトを提供するための独占的パートナーシップを締結しました。場所はキエーネスのRubner Haus Botiqueで、550平方メートルの空間とお客様が触れ合えるよう設計されています。体感的な「考察」の場であり、訪問者は仕上げ、色、素材に没頭できます。パッション、パーソナライゼーション、イノベーション、そしてインターナショナリゼーションは、両社をより緊密なデザインコラボレーションへと向かわせる共通項となっています。

Nerosicilia

訪問者が仕上げ、色、素材を調べることができる感覚的な探索の場所です。当社が開発した特別な施設によって生成された高温で、スラブの表面が変化しました。新しい天然素材が生まれ、技術的特性が向上し、高級感も備え、現代の日常生活の要求を満たすのに最適な素材になりました。卓越した美的センスと技術的価値の融合による新たなコンセプトは、伝統、自然への愛、そして故郷であるシチリアに結びついています。 Mosaicomicro(モザイクマイクロ)は、新たな美を予測し、新しい言語を発展させ、人間と環境の関係を最優先に考えるエコサステイナブルなブランドです。廃棄されたCRTモニターのリサイクルガラスが、貴重なモザイクに生まれ変わります。この素材は、Boffiのキッチンのドアや柱のコーティング素材にも使用されています。

Miele

1899年の創業以来、ミーレ社の強みの一つは家族経営であることです。現在、企業を率いるMarkus MieleとReinhard Zinkannは4代目に当たりますが、時代が経ても、創業時の価値観と企業を支えてきた強い熱意は変わりません。 ミーレは、耐久性、性能、快適性、エネルギー効率、デザイン性に優れた製品を提供し、常に高い品質基準を提供してきました。 コンスタントな技術研究と革新的な精神に支えられ、伝統的な調理器具からスチーム調理器、食品保存から食器洗浄まで、あらゆる厨房用品をそろえています。無駄なく、環境に配慮した完璧な結果を達成できるスマートソリューションです。 Miele.Immer Besser.

Inalco

Inalco(イナルコ)のテーマは、革新性、高級感、エレガンス、そしてエモーションです。イナルコが開発した表面素材、MDi(Minerals, Design, innovation)は、建築とインテリアデザインの世界の常識を覆す新しい概念をもたらします。 インスピレーションの源は自然。原料に最高の鉱石を選び、革新的な製造プロセスで自然の結石形成サイクルを高速化することで、サステナブルな製品を生み出しています。完璧なデザインを求めて環境を破壊するのではなく、シンプルにデザインを作るのがイナルコのメソッドです。世界に一つしかない製法で、スラブの表面と本体に同じデザインを施すことができるため、付加価値の高い製品を実現しています。 MDiとは「迎合しない」という意味です。それは、常に一歩先を進むため、新たな革新を追求し、限界に挑戦し、新たな課題に立ち向かうことです。

H.UNICA

The H.UNICA concept is an intelligent architecture system, an atelier in Rome that is a synthesis of Smart Living 4.0, where spaces and ambiances interact. Boffi|DePadova bolsters the “all exclusive” formula in the realization of each residential project, blending technology and beauty. Located in Rome’s exclusive Parioli neighbourhood, the Atelier represents a new form of modern living. An aesthetic and multifunctional oasis, the exhibition space features avant-garde solutions ranging from home automation to innovative and sustainable design, all rigorously Made in Italy.

Green Wise

Green Wise(グリーンワイズ)は、1905年、日本で設立され、100年を超える歴史の中で、緑化事業の設計、構築、保守を行う重要かつ革新的なプロジェクトを実施して、発展してきました。 2019年には初の海外進出拠点として、ミラノのブレラ地区にショールームを開設し、緑化スペースやフラワーアレンジメントを行う新しいクリエイティブなソリューションを提供しています。 持続可能な世界を目指す取り組みの一環として、自然の美しさをたたえ、地元の旬の製品を消費することで生物多様性を保護する「スローグリーン」の哲学を提唱しています。こうした花や植物を選ぶことは、人間と自然界が調和し、ハーモニーを奏でる美しい未来へのささやかな贈り物となるでしょう。

Gaggenau

Gaggenau(ガゲナウ)はプロ仕様家電製品の高級ブランドで、「ドイツ製」デザインや技術の技術革新リーダーとして認められています。1683年からの歴史をもつ同社は、高機能化の技術革新や明確なデザイン言語にもとづいて成功を収め、家庭用キッチンに革命を起こしてきました。プロ仕様キッチンの標準サイズに影響を受け、そこから着想したGaggenau(ガゲナウ)は、家庭での専門調理に役立っており、精密さ、職人技、美しさ、耐久性ゆえに誰もが欲しがる製品を提供しています。このブランドは、オーブン、ガステーブル、換気扇、冷蔵庫、食器洗い機など、最も目の肥えたプライベートシェフの要求に応えるキッチン用品を幅広く提供しています。違いはGaggenau(ガゲナウ)です。

Foster

優れた技術を持つ環境にこだわる会社で、ステンレス加工の長い経験を誇っています。 Palazzo Terranovaのエレガントな歴史的雰囲気の中で、アートとノウハウが溶け込み、エレガンスとテクニックが際立つデザイン製品が生み出されています。 Fosterでは、ステンレス製カウンターなどのオーダーメイドソリューションや、豊富な種類の製品をご提供しています。これらの製品は形やラインが相互に影響し合うため、Fosterは統合された高級電化製品をますます多く調達することができます。 革新的なソリューションの探究により、Fosterは洗浄や調理の世界で初めてステンレスに着色することができました。これは、物理的なプロセスで得られる貴重なPVD仕上げによるもので、スチール表面に特別な美的特性を与えると同時に、他のどの処理よりも優れた耐性を持たせます。

Domenico Mori

熟練した職人技とは、職人の原点を守る方法を心得た企業にとってはかけがえのないスキルです。当社では、特別なインテリアプロジェクトに向けて、Domenico Moriと提携し、テラコッタ、粘土、セメント、石、木の表面を使って、さまざまな素材、色、パターンでデザインのアイデアを生み出し、形にしています。職人の技が生み出す作品は一つとして同じものはなく、それぞれが個性豊かな表情を見せます。それが魅力の一つでもあるのです。

De Castelli

デザインと実験における金属の特別な役割を復活させるという決定に忠実に、De Castelliは職人のアイディアと技術を工業プロセスに取り込み、まったくオリジナルな結果を生み出しています。デザインとの出会いは、それが見えるか見えないかにかかわらず、素材の可能性に対する敬意を持ったアプローチを促します。こうした素材の潜在能力は、シリーズの一部であっても、個性を輝かせながら、コレクションの中でゆっくりと滲み出てくるのです。作品を生み出した職人の手だけでなく、De Castelliが居住空間の形成に使う素材の美的な価値(実用性だけでなく)に重点を置く文化の道筋も他にはない独自性があります。Boffi| De Padovaのためだけに、Piero LissoniはDeErosionにフォーカスしています。これは時の経過にインスピレーションを受けた自然なテキスチャーを生み出す、監視された腐食を利用する特別な技法でDe Castelliがデザインしたユニークな仕上げです。ハンドメイドの工程により、均質性や色が変わる最終結果が得られ、それぞれの作品のユニークさが確認できます。

ダウンロードエリア 店舗を検索