デザイナー

Claudio Silvestrin

哲学への関心、ビジョン、誠実さ、頭脳明晰、創作力、細部へのこだわりは、彼の独特の建築に反映されています。

厳格でも行き過ぎではなく、現代的でありながら時代を超越した魅力があり、落ち着きがあっても禁欲的ではなく、力強いものの威圧的ではなく、エレガントでありながら控え目で、シンプルでも冷淡ではない。

Claudio Silvestrin Architects(クラウディオ・シルヴェストリン建築事務所)は、1989年に設立され、ロンドンに加え、2006年からはミラノにもオフィスを構えています。不動産開発、個人向けの新築住宅やリゾート地造成、アートギャラリーや美術館、レストラン、高級小売店、家具デザインなど幅広い業務に対応します。
ジョルジオ・アルマーニ、カルバン・クライン、ジャーダ、アニッシュカプーア、ヴィクトリア・ミロのほか、Fondazione Sandretto Re-Rebaudengo、YTL Singapore、Ily Coffee、Princi、ZumaのRainer Becker、そして国際的に活躍するヒップホップアーティスト兼プロデューサーのKanye Westもクライアントの一人です。
Claudio Silvestrinが携わった最新のプロジェクトは、40,000m²もの面積を誇るトリノのファッションモール。2017年3月にオープンしました。

Boffiとのコラボでは、バスルームコレクションの「I Fiumi」シリーズのデザインを担当しています。


www.claudiosilvestrin.com
ダウンロードエリア 店舗を検索