Piero Lissoni デザイナー
進化

唯一の良く知られたデザインと機能モジュール

「Combine Evolution」のキッチンは、その特徴的な要素を維持しながら、新しいソリューションで強化されています。

新しいコンセプト

ダイニングエリアとの完全な融合

この進化のおかげで、「Combine」は申し分がないほど機能的でエレガントな、そして同時に高級感のあるシステムキッチンになりました。

新しいソリューション

オープンフェイスの金属構造

小さな木製の引き出しを備え、無垢材で作られた大きなスナックテーブルを収納し、ダイニングエリアとアイランドの一体感を表現しています。

備え付けレール

カウンタートップとの一体感

カトラリートレーをはじめとして、ナイフホルダーやスパイスホルダー、オイルボトルホルダーなど、「Inside」シリーズのアクセサリーを装備でき、特定のモジュールで利用可能です。

吸引エリア

ダウンドラフト

吸引エリアは調理ゾーンに一体化され、完全に隠されています。 ブロックのカウンタートップには、LEDバーライト付きの吊り下げ式キッチンツールバーが取り付けられています

Combine Evolution

説明

Evolutionバージョンでは、「Combine」モノブロックキッチンが新しいソリューションで強化され、組み立ての可能性や機能モジュールがより多く生み出されています。 水回りや調理エリア用のキッチンブロックと、下ごしらえや作業エリアを備えたブロックは、木製の引き出し付き金属構造体で連結され、無垢材で作られた大きなスナックテーブルを収納しています。 このキッチンには、「Inside System」と呼ばれるカウンタートップに備え付けレールが組み込まれています。調理スペースや水回りスペースの奥に配置されていて、カトラリートレーをはじめとする、ナイフホルダーやスパイスホルダー、オイルボトルホルダー、コンセント隠しの付いた電化製品セットなど、「Inside」シリーズのアクセサリーにぴったりの収納場所をカバーするスライド式カバーを備えています。 完全に一体化したダウンドラフトフードに加え、ワークトップには、レードルや他のアクセサリー用の、LED照明を備えた長くてエレガントなハンギングバーが設置されています。 標準よりも高い扉(+2cm)のため、モノブロックキッチンはさらに洗練され、モノリシックになっています。 表面と扉には、柔らかい手触りの高純度ミネラルでできた高性能素材、新しい複合材MDIが使われており、2種類の限定色、Devon(ライトグレー)とSurrey(ダークグレー)で入手できます。この複合材は、衛生的で毒性がなく、高い耐性を誇る、リサイクル材で作られており、完全にエコです。 「Combine Evolution」は、その環境を整え、構成や機能、素材の可能性を広げ、申し分がないほど洗練された現代的なキッチンシステムを完成させています。

2020

ダウンロードエリア 店舗を検索